超高機能義歯について

ピア・デンタルクリニックでは、保険診療の入れ歯治療のほかにも、国際ライセンスを取得した歯科医師と歯科技工士が連携し、製作するフルオーダーメイドの入れ歯をご提供しています。

従来の入れ歯で満足できず、お悩みの方へ

  • 入れ歯になってから、噛むと痛くて何でも食べられない。
  • 入れ歯になってから、食事がおいしくなくなった。
  • 会話をしていると、入れ歯が外れたり浮いてくる。
  • 食事や話をしている時に、入れ歯が外れたり落ちてきそうになる。
  • インプラント治療が怖い方 ・インプラント治療が受けられない方

超高機能義歯は、このような品質にこだわる患者様が要求する義歯を提供するためのシステムとして世界各国で導入されています。 ピア・デンタルクリニックでは、しっかり噛めて、ストレスなく話せるのはもちろん、見た目にも美しい超高機能義歯をご提供しています。

患者様一人ひとりに合わせてフルオーダーメイドで製作する「超高機能義歯」は、従来の保険診療の入れ歯に比べ、審美性や機能性などに優れ、装着時の痛みも軽減することができます。
また、より快適な装着のためにインプラント治療と組み合わること(インプラント義歯)も可能です。

超高機能義歯はココが違います

高いフィット感で痛みの低減

フィットしていない入れ歯を使っていると、歯肉と入れ歯の間に食べ物が挟まってしまい、食事をするたびに痛くて苦痛といったことがしばしば起こります。 保険義歯と比べ、超高機能義歯はより良い材料を用いるだけでなく、お口の中の詳細な型採りや口の動きまで加味した製作により、見た目に優れ、一人ひとりのお口に合う安定したフィット感を実現します。

徹底された製作システム

一般的に入れ歯を作る際には、約1~2カ月かかるといわれていますが、超高機能義歯の製作システムは、患者様の来院回数を最短4回で済ますことができ、その上、患者様一人ひとりに合わせて作られるフルオーダーメイドの入れ歯が完成します。

安定した製作品質

超高機能義歯の場合は、通常の義歯とは違い実際に国際ライセンスを持った歯科技工士が治療に立ち会い、お口の状態を確認します。 そうすることで、細かい情報まで歯科技工士が把握することができるため、安定した品質のもとで入れ歯を完成させることができます。

超高機能義歯とインプラントを併用する欠損治療

入れ歯の場合、かたいものを食べると、どうしても入れ歯が動いてしまうことが避けられません。このような悩みをお持ちの場合、2本~4本程度のインプラントを併用することで、よりしっかりと入れ歯を固定する治療も可能です(インプラント義歯)。

超高機能義歯とインプラントを併用することで、入れ歯特有のお悩みを改善でき、使用するインプラントの本数が少なくできるため、経済的に治療することができます。

患者様に適した治療をご提案します

治療にはとても幅広い選択肢があります。選択する治療方法によって、治療後の見た目やどれくらいその治療が長持ちするのか、問題が起こりにくいかなど、さまざまな違いが生じます。

特に保険診療の入れ歯・超高機能義歯・インプラント治療など、欠損の治療にはさまざまな選択肢が考えられますが、どの方法が適しているか、なかなか患者様だけでは判断がつきにくいものです。

ピア・デンタルクリニックではカウンセリングを丁寧に行い、患者様の状態やご意向に応じ、選択肢となりうる治療法をメリット・デメリットとともに詳しくご案内いたします。まずはお気軽にご相談ください。

診療のご予約はこちらから

「歯が痛い」「歯ぐきが腫れた・血が出る」など、お口のことで気になることがあれば、
千葉市美浜区真砂の歯医者「ピア・デンタルクリニック」にご相談ください。
当院では患者様のお悩みを丁寧にお聞きし、一人ひとりに合った治療プランをご提案いたします。