インプラントとは

むし歯や歯周病、事故など、何らかの理由で歯を失ってしまった方、入れ歯を入れたのに固い物が噛めなくなったり、発音が不明瞭になってしまった方のお悩みや不満を解消できる「第三の歯」=インプラント(人工歯根)。
インプラント治療は天然の歯と同等の「噛む力」を回復できる治療法です。

インプラントの構造
インプラント(人工歯根)

なぜインプラント治療がよいのか

永久歯を抜歯した後は入れ歯(義歯)やブリッジ(歯と歯に橋をかけるように歯の欠損部を補う治療法)での治療が一般的です。しかし入れ歯は噛みごたえが悪かったり、外れやすかったりします。また、部分入れ歯は装着するための金具が外から見えてしまいます。ブリッジは人工歯を支えるために、両隣の健康な歯を削らなくてはなりません。

インプラント治療が可能であれば、従来の入れ歯やブリッジに比べると、 現在の歯科治療のレベルでは最善の方法と言えます。なぜなら、他の方法では失われた歯根までは回復できないからです。
どんなに良く出来た入れ歯でも、本来の天然歯による咬み合わせの三分の一程度の力しか補うことができません。

インプラントなら骨としっかり結合するので、咬む力も天然歯と比べて遜色がありません。

インプラントの導入イメージ

インプラントは、失った歯の代わりに顎の骨に人工歯根を埋め込み、その上に人工歯を取り付ける治療法です。「歯の根」を作ることで天然歯と同じようにしっかりと噛めるようになります。
天然歯のような見栄えだけでなく、これまでの入れ歯やブリッジでは満足することが難しかった「食べる」「話す」という機能も回復できるのです。

インプラント治療を受ける際に一番大事なことは、患者様ご自身がインプラントに対する正しい知識を持ち、信頼できる技術と経験のある歯科医院を選択することなのです。

インプラント治療のメリットとデメリット

インプラント治療は失った歯を取り戻す有効な治療法です。しかしメリットだけでなく、デメリットもあります。入れ歯・ブリッジと比較しながらご紹介します。治療方法でお悩みの方は参考になさってください。

インプラントのメリット

  • 強く噛めます。
  • 発音がはっきりするので会話を楽しめます。
  • ブリッジのように、健康な歯を削る必要がありません。
  • 入れ歯のような取り外しの煩わしさがありません。
  • 顎の骨に直接人工歯根を埋め込むので、噛む機能が天然の歯と同等に回復します。
  • 人工歯自体は虫歯になりません。
  • 自然で美しい口元に仕上がります。

インプラントのデメリット

  • 外科手術が必要になります。
  • インプラントを埋め込む顎の骨に、十分高さや厚み・量がないと治療が難しくなることがあります。
  • 骨とは強く結合しますが粘膜とはあまり強く結合しないので、天然の歯よりも感染に弱くなります。
  • 治療費が高額になります。
インプラント治療の副作用・リスク
  • 骨粗鬆症や重度の糖尿病の方は、治療できない可能性があります。
  • 骨の弱い方や全身疾患がある方は、手術できない場合があります。
  • 喫煙は予後に影響を及ぼすため、手術前後は控えていただく必要があります。
  • 定期的なメンテナンスが必要です。
  • 口腔内の衛生状態が悪い方や歯ぎしり・くいしばりの強い方は、インプラント周囲炎(インプラントの歯周病)を引き起こす可能性があります。
  • 日頃から丁寧なメンテナンスが必要となり、咬合調整やナイトガード(マウスピース)の装着が必要になる場合があります。

インプラント治療の流れ

診察、検査

まずは患者様の健康状態など、お身体の状態をヒアリングさせていただきます。
お口の中の状態・骨の質・量・形を調べるために型採りやレントゲン撮影、必要であればCT撮影をいたします。

診察、検査
STEP
1

治療計画の提案

レントゲン・CT撮影の検査結果を元に、インプラント治療が可能であるか、インプラント治療をすべきであるかを診断します。
その上で治療計画を立て、詳しい内容についてのお話をさせていただきます。

STEP
2

インプラント手術

インプラントを埋め込み蓋を取り付けて、粘膜を閉じます。
意識のある状態である局所麻酔下で行います。入院等をする必要はありません。

インプラント手術
STEP
3

仮の歯の装着

インプラント周囲の歯ぐきが治癒したところで、仮歯を作り実際に使用していただきながら、形態や装着感などを確認します。

咬み合わせや歯肉の状態に違和感がなければ、最終的な型採りに移行していきます。

STEP
4

上部構造の装着

仮の歯の装着で得た情報を基に最終的な本歯用の型を採り、歯並びや色をチェックして製作します。

製作した本歯を装着し、治療が完了します。

上部構造の装着
STEP
5

メンテナンス

装着したインプラントを長持ちさせるためには、正しいメンテナンスが必要となります。

定期検診を受けていただき、骨・歯ぐき・被せ物などの状態を確認していきます。

STEP
6

インプラント機材の紹介

ハッチリーマーキット

上顎洞(サイナス)膜の拳上を少ない外科的侵襲で、より安全に行えるキットです。低速回転させたハッチリーマを1~2mmずつ前進させることにより、上顎洞内への骨移植および骨圧縮を徐々に進めていきます。ハッチリーマにストッパーを装着することにより危険性を低減し、上顎洞インプラント手術の施術時間を短縮することができます。

ハッチリーマーキット
ハッチリーマーキット

サージカルエンジン Bienair シロプロL

インプラント手術は要求の厳しい治療法です。ビエン・エア社のノウ ハウが盛り込まれたシロプロは、さまざまな治療用途に対応するように設計されています。

シロプロ Lは快適に操作できるように考えられています。ハイパワーのMX-LEDモータは寿命の長いLEDライトを搭載した高トルクのモータで、高速でも低速でも 一定の照度を保ちます。独自の内部注水システムを採用したコントラアングルは、握りやすい形状が特徴です。

サージカルエンジン Bienair シロプロL
サージカルエンジン Bienair シロプロL

費用(自費治療)

手術費用275,000円~385,000円(税抜)
サージカルガイド30,000円(税抜)+1本追加毎に10,000円
上部構造(人工歯)100,000円~120,000円(税抜)
CT撮影料無料
インプラント総額1本あたり 405,000円~(税抜)
  • 使用するインプラントメーカーや症例の難易度(骨造成治療の有無など)によって治療費は異なります。詳細はご相談ください。
  • 上部構造(被せ物)は別途費用がかかります。
DIOインプラント
DIOインプラント

DIOインプラントは、デジタルに特化したインプラントシステム。経験や勘などに頼らなくても的確なインプラント治療が行えます。また、その日に仮歯まで入れられるインプラントシステムです。

詳しく見る
ストローマン・インプラント
ストローマン・インプラント

ストローマン・インプラントは世界40ヶ国以上で使用されており、もっとも信頼されているインプラントの一つです。日本国内でも最大のシェアを誇っています。

詳しく見る
AQBインプラント
AQBインプラント

AQBインプラントはシンプルであることを追求し、生体親和性に優れ、骨との結合性が高く、シンプルな構造体が、手術の効率化と治療期間の短縮、費用の削減を可能とします。

詳しく見る

診療のご予約はこちらから

「歯が痛い」「歯ぐきが腫れた・血が出る」など、お口のことで気になることがあれば、
千葉市美浜区真砂の歯医者「ピア・デンタルクリニック」にご相談ください。
当院では患者様のお悩みを丁寧にお聞きし、一人ひとりに合った治療プランをご提案いたします。